講座 講師・日程 解説
漢字を楽しむ-
現代に生きる古代文字
阿辻哲次 
京都大学教授
2月3日 − 2月24日
世界で最も長い歴史を持ち、現代に生きる漢字。漢字はどのように生まれ、どう発展してきたのか。そして、漢字の未来とは―。3000年の時空をこえて東アジアの人々の生活を潤し、文化を高めてきた漢字の生い立ちから未来まで、その魅力を再発見します。
Just Now !
環境経営とリーダーシップ
酒巻久
キヤノン電子社長
2月19日
日経「環境経営度調査」の第1回の1位企業(キヤノン)で環境担当役員を務め、現在キヤノン電子をけん引する酒巻久氏を講師に迎える講座を、環境配慮や行動を組織で促す「リーダーシップ」に焦点を当てて開きます。
星空浴のすすめ 渡部潤一
天文学者
4月9日 − 5月14日
普段、仕事や家事などで忙しく過ごしている方にこそ、ほんのひととき星空を見上げてもらいたい。宇宙の雄大さに触れ、そしてほんの少し癒やされてみましょう。本講座では、そんな「星空浴」を楽しむためのコツと、四季折々の星空風景を紹介していきます。
ドストエフスキー『罪と罰』の衝撃
犯罪と運命のパラドクス
亀山郁夫
名古屋外国語大学長
4月10日 − 5月29日
一世紀以上前のロシアが舞台でありながら、今なお私たちを惹きつけてやまないドストエフスキー。現代のサスペンス小説にも通じる手法を用いて人間の「根源的」な部分に深く迫る文豪の作品世界とその衝撃を紐解きます。
歌舞伎のゲンバ
〜現場のプロフェッショナルたちが語る歌舞伎の世界〜
松岡亮
松竹株式会社 演劇製作部芸文室
海老沢孝裕
松竹衣裳株式会社 専務取締役
瀬田五郎
藤浪小道具株式会社 執行役員 演劇部部長
今井豊茂
松竹株式会社 演劇製作部芸文室室長/歌舞伎脚本家
船越直人
松竹株式会社 歌舞伎座支配人
5月9日 − 5月29日
歌舞伎座が昨年4月に新開場して注目を浴びるとともに、伝統を守りながら進化を日々続けている日本を代表芸能「歌舞伎」。「歌舞伎」を現場という視点から学ぶのが本講座。歌舞伎を支え、すべてを知りつくすプロフェッショナルたちが、それぞれの立場から歌舞伎鑑賞の基礎知識から裏側までを語ります。
京劇「覇王別姫〜漢楚の戦い〜」事前講座&オンステージツアー付鑑賞会
(東京)
加藤徹
明治大学教授
6月3日、7日
中国が誇る伝統芸能「京劇」。清の時代に北京を中心に発展したため「京」の名が付きました。今日、中国だけではなく世界の多くの国で上演され親しまれている「京劇」は、唱(歌)・念(せりふ)・做(しぐさ)・打(立ち回り)という主な四要素に加え、衣装や隈取(くまどり)など決まった様式で表現されます。本講座は中国文学と京劇の研究者、加藤徹明治大学教授による事前講座、これに加えて当日は見どころ解説&オンステージツアー付で京劇「覇王別姫」を鑑賞いただきます。
京劇「覇王別姫〜漢楚の戦い〜」事前講座&オンステージツアー付鑑賞会(名古屋) 樋泉克夫
愛知大学教授
6月15日
中国が誇る伝統芸能「京劇」。清の時代に北京を中心に発展したため「京」の名が付きました。今日、中国だけではなく世界の多くの国で上演され親しまれている「京劇」は、唱(歌)・念(せりふ)・做(しぐさ)・打(立ち回り)という主な四要素に加え、衣装や隈取(くまどり)など決まった様式で表現されます。本講座は中国文学と京劇の研究者、樋泉克夫愛知大学教授による事前講座、これに加えて当日は見どころ解説&オンステージツアー付で京劇「覇王別姫」を鑑賞いただきます。
日経アカデミア×フランス観光開発機構共同企画
感動大国フランスを写そう
ベンジャミン・リー
写真家
松井康一郎
写真家
川島小鳥
写真家
7月8日 − 7月29日
プロの写真家たちが、今年みずから取材したフランス各地の魅力を語ります。
籔内佐斗司の仏像塾
仏像拝観の基礎知識
籔内佐斗司
彫刻家
東京藝術大学大学院文化財保存学教授
6月11日 − 8月6日
もっと身近に仏教彫刻(仏像など)を感じるために知っておきたい仏像拝観のための基礎知識をご存知の方も多い籔内佐斗司氏がわかりやすく解説していきます。
ボストン美術館浮世絵名品展 北斎 開催記念トークイベント「北斎の魅力を語る」 市川猿之助
歌舞伎役者
8月27日
9月13日(土)から上野の森美術館で開催される「ボストン美術館浮世絵名品展 北斎」の開催を記念し、同展のナビゲーターを務めていただいている歌舞伎役者の市川猿之助さんに、北斎の魅力を語っていただくトークイベントを開催します。
環境経営とブランド
―サントリー幹部が語る戦略と伝え方―
内貴研二
サントリーホールディングスエコ戦略部長
9月30日
「環境ブランド調査」(日経BP環境経営フォーラム実施)で今年4年連続1位になったサントリー。グループ全体で環境経営やその情報発信に取り組んでいます。サントリーホールディングスの内貴研二・エコ戦略部長に、経験に基づいて、戦略的な取り組み方について語ってもらう講座を開きます。
浮世絵・北斎を学ぶ 藤澤 紫
國學院大学 教授
永田生慈
葛飾北斎美術館館長
10月1日、6日、8日
藤澤紫氏が北斎の人物像や作品の魅力をわかりやすく解説します。第3回では、上野の森美術館での「ボストン美術館浮世絵名品展 北斎」の会場を訪問し、同展監修者でも葛飾北斎美術館館長・永田生慈氏の解説によるギャラリーツアーを実施します。
日経アカデミア×SPACE NIO アートギャラリー
アートのもう1つの楽しみ方 〜「観る」から「買う」へ
山本冬彦
アートソムリエ・隠居コレクター
立島 惠
公益財団法人佐藤国際文化育英財団理事
10月2日、9日
サラリーマン・コレクターの山本冬彦氏が、作品を購入することで、より深く美術を理解し楽しむコツを、受講者参加型のレクチャーで伝授します。モデレーターに、若手作家の奨励制度を設け、新進気鋭の作家育成に努める公益財団法人佐藤国際文化育英財団理事、佐藤美術館学芸部長の立島惠氏。
酒と食のおもしろ講座
知って納得!プロが教える酒と食のゲンバ
犬養裕美子
レストランジャーナリスト
輿水精一
サントリー酒類株式会社 名誉チーフブレンダー
藤原ヒロユキ
日本ビアジャーナリスト協会会長
10月28日、11月4日、18日、25日
「酒と食」のプロフェッショナルたちが、それぞれの立場から「食」の最前線と「酒」の最新事情を、ウラ話を交えつつ語ります。酒、バーのトレンドを発信するドリンクプラネットが企画協力する本講座では、昨秋から今冬に開催し好評だったカクテル講座に続き、今回も貴重でレアなお酒のテイスティング体験もできます。旬の秘話とともに、役立つ情報を体系的に知ることができるチャンスです。
石原和幸が教える緑の魔法の テクニック 石原和幸
庭園デザイナー
9月16日、20日、10月25日、11月22日、26日
「英国チェルシーフラワーショー」で連続複数回の金メダルを獲得し、世界的に認められている石原和幸氏が、庭作りのコツやその極意を実技をまじえてレクチャーします。第2回から第4回の実技は、実際に石原氏が手がけたウェスティンホテル東京にて、ビオトープや植栽、壁面緑化を中心に学びます。
歌舞伎のゲンバ
〜現場のプロフェッショナルたちが語る歌舞伎の世界〜
松岡亮
松竹株式会社 演劇製作部芸文室
海老沢孝裕
松竹衣裳株式会社 専務取締役
瀬田五郎
藤浪小道具株式会社 執行役員 演劇部部長
岡崎哲也
松竹株式会社 常務取締役
11月5日、12日、19日、27日
歌舞伎座が昨年4月に新開場して注目を浴びるとともに、伝統を守りながら進化を日々続けている日本を代表芸能「歌舞伎」。「歌舞伎」を現場という視点から学ぶのが本講座。歌舞伎を支え、すべてを知りつくすプロフェッショナルたちが、それぞれの立場から歌舞伎鑑賞の基礎知識から裏側までを語ります。