講座詳細

「ここが凄いぞ!ニッポンのアート」~外国人アーティストからみた日本のアート~

協力 公益財団法人佐藤国際文化育英財団・佐藤美術館 詳細はこちらから
 お申し込み受付を終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。

登壇アーティスト

文 眞英

Moon Jin Young
韓国光州生まれ。成均館大学卒業
2008:佐藤国際文化育英財団第18期奨学生
2011:東京藝術大学大学院博士後期課程文化財保存学専攻保存修復(博士学位取得)
個展 耀画廊、f.e.i art gallery他
現在、東京藝術大学大学院文化財保存修復専門研究員

Christine Pelle

Na Hude
内モンゴル生まれ。内モンゴル赤峰学院美術科卒業
2007:佐藤国際文化育英財団第17期奨学生
2012:愛知県立芸術大学院美術研究科博士後期課程(博士号取得)
2013:あいちトリエンナーレ、飛騨高山現代木版画 ビエンナーレ(奨励賞)、グループ展他多数
個展:中京短期大学展示スペース、T.A.G izuto他

顧 洛水

Ko Rakusui
中国洛陽生まれ。京都造形芸術大学大学院博士後期課程 日本画専攻修了
2013:佐藤国際文化育英財団第23期奨学生
2015:三菱商事アート・ゲートプログラム奨学生
個展:ギャラリーはねうさぎ、川田画廊 グループ展多数
現在、日本美術院研究会員

ホーラク・サブリナ

Sabrina Horak
オーストリア生まれ。
2002-2007:ウイーン美術アカデミー、絵画専攻 修士
2004-2010:ウイーン大学、日本学専攻
2005-2007:東京造形大学絵画専攻 交換留学
2014-:東京藝術大学美術研究科油画専攻 博士後期課程 個展
matchbaco Gallery,東京 Otamachi Gallery,横浜 Suppan Contemporary Gallery,ウイーン他 グループ展多数

モデレーター立島 惠

立島 惠

TATEJIMA KEI
1960東京都生まれ 和光大学人文学部芸術学科卒業
1990年佐藤美術館設立当初より学芸員として運営に参加。公益財団法人佐藤国際文化育英財団の奨学金プログラムの構築、若い作家に対する支援活動、展覧会等を行い今日に至る。
主な展覧会にマコトフジムラ展、岡村桂三郎展、諏訪敦絵画作品展、三瀬夏之介展、藤原由葵展、奥村美佳展、富田菜摘展、猪熊佳子日本画展、岩田壮平日本画展など若手作家を中心とした個展、グループ展等を多数企画。

現在:公益財団法人佐藤国際文化育英財団 理事
   佐藤美術館 学芸部長
   学校法人杉並学院 評議員
   日経日本画大賞 推薦委員
   デビュー美術新人賞 選考委員
   日本水墨画大賞展 選考委員
   美術の窓「お悩み解決 立島惠に訊け!」連載中

日時・会場
日程: 2016年10月8日(土)
時間: 13:45〜15:30
会場: 日本経済新聞社 東京本社2F SPACE NIO 詳細はこちらから

受講料 1,500円(税込み)
※受講料の支払は、お申し込み完了後、振込でお願いいたします。
振込先等の詳細は、申し込み時にご登録のメールアドレス宛にお送りする完了メールでお知らせします。

定員 50名
※定員に達し次第、申し込みを締め切らせていただきます。
この講座は勝手ながら最少催行人数(30名)を設けさせていただきます。
最少催行人数に達しない場合は講座を中止する場合がございます。
その場合は全額返金させていただきますので予めご了承いただきますようお願い致します。

講座内容

日経アカデミアは、10月に「ここが凄いぞ!ニッポンのアート」を開講します。
日本に留学し現在も活動する作家が登壇して、日本と自国のアートの違いを語ります。
登壇作家は、文眞英(韓国)、筆(中国・内モンゴル)、顧洛水(中国)、ホーラク サブリナ(オーストリア)の各氏。
文眞英氏による公開制作も実施予定。モデレーターは佐藤美術館学芸部長・立島惠氏。定員50人。日本で学んだ外国人アーティスト展(SPACE NIO アートギャラリーで9月5日〜10月8日に開催)の関連企画です。

 お申し込み受付を終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。