特別講座

ENJOY PHOTOGRAPHY! 写真をもっと楽しく撮る、見る、飾る、知る

撮影 孫覚非
講師

加藤 徹 (明治大学教授)

かとう・とおる
1963年生まれ。東京大学文学部、同・大学院で中国文学を専攻。広島大学助教授(現・准教授)などを経て、現在、明治大学教授。主な著書に『京劇 「政治の国」の俳優群像』(中央公論新社)、『西太后』(中公新書)、『倭の風』(中公文庫)など。2002年に『京劇』でサントリー学芸賞を受賞。
加藤徹氏
開催日

5月26日(日)

10:00 開場
10:30-(約45分間) 京劇三国志「趙雲と関羽」の見どころ解説&バックステージツアー
12:00-14:00 京劇三国志「趙雲と関羽」鑑賞(全2幕。日本語字幕あり)
場所
東京芸術劇場プレイハウス(池袋)
詳細はこちらから
料金
10,000円 (税込・入場料8,500円、プログラム〈定価1,500円〉付)
※お一人様4枚までお申し込みいただけます。
※支払いはお申し込み完了後、振込でお願いいたします。
振込先の詳細は、申し込み時にご登録のメールアドレス宛にお送りする完了メールでお知らせします。
定員
80名 定員に達し次第、申し込みを締め切らせていただきます。
中国が誇る伝統芸能「京劇」。清の時代に北京を中心に発展したため「京」の名が付きました。今日、中国だけではなく世界の多くの国で上演され親しまれている「京劇」は、唱(歌)・念(せりふ)・做(しぐさ)・打(立ち回り)という主な四要素に加え、衣装や隈取(くまどり)など決まった様式で表現されます。本講座は中国文学と京劇の研究者、加藤徹明治大学教授による見どころ解説&バックステージツアー付で京劇三国志「趙雲と関羽」を鑑賞いただきます。是非、この機会に京劇の魅力に触れて下さい。
詳細はこちらから
京劇三国志「趙雲と関羽」あらすじ
西暦208年。後に蜀を興す劉備が関羽や張飛、趙雲らを従え転戦していた頃の物語。曹操の大軍に囲まれる中、趙雲は孤軍奮闘し劉備の息子、阿斗(あと)を救出、敵の包囲を突破する。一方、関羽は劉備を救いに漢津(かんしん)に駆けつけ、曹操軍を迎え撃つ。
三国志を代表する武将たちの活躍を中心に「三国志」のハイライトと言える「赤壁の戦い」前夜までを描きます。京劇の伝統演目としても人気の「三国志」から屈指の名場面を上演します。
曹操軍に斬り込んで劉備夫人と嫡子・阿斗を捜す趙雲
曹操軍を相手に孤軍奮闘する趙雲
阿斗を趙雲に託す劉備夫人
漢津口に人馬を集結した関羽
お申込み
☆日経IDをお持ちでない方は、「お申込み」ボタンを押した次の画面で日経IDを「新規取得」してください。

お申し込みにあたっての注意事項

  1. お申込みには「日経ID」が必要です。
    ・日経IDをお持ちでない方は、「お申込み」ボタンを押した次の画面で日経IDを「新規取得」してください。
    ・日経IDをお持ちの方は、「お申込み」ボタンを押した次の画面で日経IDを入力し「ログイン」してください。
    ・既に日経IDでログインしている方は、「お申込み」ボタンを押すと講座のお申込みフォームが表示されます。
  2. お申込みは、国内居住者に限らせていただきます。
  3. お申込みは上のお申込みボタンをよりお申込みください。
  4. お申し込みはお一人様4枚までお申し込みいただけます。お申込み後のキャンセル・変更はお受けできません、ご了承ください。
  5. 先着順での受付となります。(応募枚数が定員になり次第、受付を終了いたします)
  6. 特別講座のチケットにつき、お座席の指定は承ることができません。チケットは講座当日に受付でお渡しします。
  7. お申込み完了後に日経アカデミア事務局から申し込み受付完了のメールが自動送信されます。
  8. 受講料の支払はお申し込み完了後、振込でお願いいたします。振込先等の詳細は、申し込み時にご登録のメールアドレス宛にお送りする、受付完了メールでお知らせします。
  9. 公演情報は2013年4月20日現在の予定です。劇団の都合等で変更になる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。