特別講座

東京 京劇白蛇伝2016‐中国国家京劇院日本公演‐
事前講座&オンステージツアー付鑑賞会

講師

加藤 徹 (明治大学教授)

かとう・とおる
1963年生まれ。東京大学文学部、同・大学院で中国文学を専攻。広島大学助教授(現・准教授)などを経て、現在、明治大学教授。主な著書に『京劇』『漢文力』(中央公論新社)、『西太后』(中公新書)、『倭の風』(中公文庫)など。2002年に『京劇』でサントリー学芸賞を受賞。
加藤徹氏
開催日

6月4日(土)

事前講座
14:15〜15:45(開場14:00)
オンステージツアー付鑑賞会
15:45〜16:15  京劇白蛇伝2016の見どころ解説&
 オンステージツアー
17:00〜19:00  京劇白蛇伝2016‐中国国家京劇院日本公演‐鑑賞
 (全2幕。日本語字幕あり)
場所
東京芸術劇場(池袋)
詳細はこちらから
事前講座
東京芸術劇場シンフォニースペース
オンステージツアー付鑑賞会
東京芸術劇場プレイハウス
料金
13,000円 (税込・入場料8,800円、プログラム〈定価1,500円〉を含む)
※お一人様4枚までお申し込みいただけます。
※支払いはお申し込み完了後、振込でお願いいたします。
振込先の詳細は、お申し込み時にご登録のメールアドレス宛にお送りする完了メールでお知らせします。
定員
80名
※定員に達し次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
この講座は勝手ながら最少催行人数(30名)を設けさせていただきます。最少催行人数に達しない場合は講座を中止する場合がございます。その場合は全額返金させていただきますので予めご了承いただきますようお願い致します。
京劇西遊記2015「二人悟空真贋争」あらすじ

峨眉山(がびざん)で千年の修業を積んだ白蛇と青蛇の精は妖術を身につけ、白素貞(はくそてい)、小青(しょうせい)という美しい娘に姿を変え人間界に降りてきます。

春の西湖(せいこ)に遊ぶ二人の前に、眉目秀麗な若者、許仙(きょせん)が通りがかり、白素貞と許仙は一目で恋に落ちます。間もなく二人は結婚し幸せな日々を送っておりました。 邪気を払う端午の節句は人ならぬ白素貞にとってはつらい節句。まして身重になったばかり。二人で祝おうという許仙の杯を断れずに酒を飲みほした白素貞は苦しさのあまりに正体をあらわしてしまいます。本性を目の当たりにした許仙は驚き死んでしまいました。夫を生き返らせるため、仙草を求めて白素貞は仙山へ向かい、戦いのすえに仙草を持ち帰ることを許され許仙を救うのでした。

老僧、法海は許仙が蛇の化身と所帯を持ったことを知り、許仙を説得して金山寺に隠してしまいます。白素貞は夫を救い出しに金山寺に駆けつけ、真心を訴えるのですが法海は聞き入れません。小青は白素貞の身体を心配し、長江の水族たちを率いて加勢しますが、天の神々に阻まれ激戦となります。

戦いに疲れ果てやっとの思いで辿り着いたのは西湖のほとりでした。 白素貞と許仙に幸せな未来はあるのでしょうか。

 お申し込み受付を終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。