特別講座

大阪 京劇「楊門女将2017」‐天津京劇院日本公演‐
事前講座&オンステージツアー付鑑賞会

講師

樋泉 克夫 (愛知県立大学名誉教授)

ひいずみ・かつお
1947年生まれ。香港中文大学新亜研究所、中央大学大学院博士課程を経て、在タイ日本大使館勤務(外務省専門調査員)。愛知県立大学教授(1998年〜2011年)、愛知大学教授(2011年〜2017年)など。『「死体」が語る中国文化』(新潮選書)のほか、中国論、京劇史に関する著書・論文が多数。
加藤徹氏
開催日

6月30日(金)

事前講座
16:15〜17:45(開場16:00)
オンステージツアー付鑑賞会
17:45〜18:15  京劇「楊門女将2017」の見どころ解説&
 オンステージツアー
19:00〜21:00  京劇「楊門女将2017」‐天津京劇院日本公演‐鑑賞
 (全2幕。日本語字幕あり)
場所
NHK大阪ホール
詳細はこちらから
事前講座
NHK大阪ホール リハーサル室(中央区大手前)
オンステージツアー付鑑賞会
NHK大阪ホール(中央区大手前)
料金
13,000円 (税込・入場料〈S席〉8,800円、プログラム〈定価1,500円〉を含む)
※お一人様4枚までお申し込みいただけます。
※支払いはお申し込み完了後、振込でお願いいたします。
振込先の詳細は、お申し込み時にご登録のメールアドレス宛にお送りする完了メールでお知らせします。
定員
40名
※定員に達し次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
この講座は勝手ながら最少催行人数(30名)を設けさせていただきます。最少催行人数に達しない場合は講座を中止する場合がございます。その場合は全額返金させていただきますので予めご了承いただきますようお願い致します。
京劇「楊門女将2017」あらすじ

北宋、仁宗(じんそう)皇帝の時代。 遼(りょう)、西夏(せいか)など周辺国の度重なる侵略のため、武門の誉れ高い楊家一族は勇猛な武将らを戦死や捕虜などで失い、残された遺族は女性ばかりとなっていました。
楊家では、戦場に出向いている元帥・楊宗保(ようそうほ)の五十歳の誕生日を祝い、ひときわ華やいでおりました。祖母・佘太君(しゃたいくん)をはじめ、母・柴郡主(さいぐんしゅ)と妻・穆桂英(ぼくけいえい)、叔母・楊七娘(ようしちじょう)たちが集い、息子の楊文広(ようぶんこう)も顔を見せます。

その宴席に、戦場からの使者・孟(もう)、焦(しょう)両将軍がやってきて宗保殉国を報じました。祝いの宴が一変し、楊一族は悲しみに暮れるのでした。

仁宗が葬式に列席し今後の国の方針を論議します。大臣・王輝(おうき)は和睦を主張し、大臣・寇準(こうじゅん)は戦闘を主張、佘太君と穆桂英は従軍出征を志願しました。仁宗は当年百歳となる佘太君を元帥に起用し、先陣の将軍を穆桂英に命じるのでした。そして、楊文広も少年将軍として威風堂々と参戦し、楊家一族の女性将軍が揃って出陣します。

西夏王・王文は女と子供のひ弱な集団だと高をくくり、勢いに押されて大敗を喫します。そこで王文は詭計をめぐらし楊文広を誘い出すのですが、佘太君はその裏をかいて穆桂英母子を葫蘆(ころ)谷に入らせ、桟道を探し出し、敵軍を挟み撃ちにしようとします。

知力、武力を総動員して立ち向かう、楊家の女性将軍たちの運命やいかに・・・。

お申込み
☆日経IDをお持ちでない方は、「お申込み」ボタンを押した次の画面で日経IDを「新規取得」してください。

お申し込みにあたっての注意事項

  1. お申し込みには「日経ID」が必要です。
    ・日経IDをお持ちでない方は、「お申し込み」ボタンを押した次の画面で日経IDを「新規取得」してください。
    ・日経IDをお持ちの方は、「お申し込み」ボタンを押した次の画面で日経IDを入力し「ログイン」してください。
    ・既に日経IDでログインしている方は、「お申し込み」ボタンを押すと講座のお申し込みフォームが表示されます。
  2. お申し込みは、国内居住者に限らせていただきます。
  3. お申し込みは、上のお申し込みボタンよりお申し込みください。
  4. お申し込みは、お一人様4枚までお申し込みいただけます。お申し込み後のキャンセル・変更はお受けできません、ご了承ください。
  5. 先着順での受付となります。(応募枚数が定員になり次第、受付を終了いたします)
  6. 特別講座のチケットにつき、お座席の指定は承ることができません。チケットはオンステージツアー付き鑑賞会当日に受付でお渡します。
  7. お申し込み完了後に日経アカデミア事務局からお申し込み受付完了のメールが自動送信されます。
  8. 受講料の支払はお申し込み完了後、振込でお願いいたします。振込先等の詳細は、お申し込み時にご登録のメールアドレス宛にお送りする、受付完了メールでお知らせします。
  9. 公演情報は2017年2月10日現在の予定です。劇団の都合等で変更になる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。