アート特別講座

ENJOY PHOTOGRAPHY! 写真をもっと楽しく撮る、見る、飾る、知る

写真の時代。それは、「誰でも気軽に撮れるようになった」ということでもあり、「写真がアートとしても成長しつつある」ということでもあります。
今回のシリーズは、その二つの側面に橋をかけ、写真を撮る、見る、飾る楽しさを伝えます。
第1期:4〜6月 第2期:7〜9月
第1回第2回(予告)第3回(予告)
「これも写真集?あれも写真集?写真集の魅力」

ホンマタカシ、川内倫子、ライアン・マッギンレー etc...
名だたる写真家のイベント・写真集をプロデュースするアイヴァン・ヴァルタニアン氏がレクチャー。

国内外で日本の写真に対する理解や、評価を高めるためにさまざまな企画を行ってきたアイヴァン氏が、アートとして評価されるようになった60~70年代の写真集から、これからの新しい写真集の表現のかたちについて語ります。

※レクチャーにご参加頂いた皆様にテリー・ワイフェンバックの2013年カレンダーをプレゼント!

Ivan Vartanian

Ivan Vartanian(アイヴァン・ヴァルタニアン氏)

  • アパチャー社/ニューヨーク、光琳社出版で編集者を経て、2000年にゴリーガブックス(Goliga Books)を設立。主に国内外の写真家と、企画、プロデュース、編集、執筆、デザイン、制作、展覧会、出版を手がけるプロデューサーとして、過去15年、東京を拠点に活動。日本の写真集の展覧会「Contemporary Japanese Photobooks」を企画し、2011年4月、パリのLe Balにてスタートさせた後、2011年7~9月には写真家のジェイソン・エヴァンスと共に、規模を拡大しロンドンのPhotographer’s Galleryにて同企画を共催。2012年10月にロンドンのテートモダンにて開催された森山大道「Daido Moriyama Printing Show」を主催。
  • GOLIGAは、2000年に東京で設立して以来、主に写真集や美術書、アートブックの制作を行ってきた。2010年からは、写真の出版物、エディションや、イベントのプロデュースも開始。この活動を通して、写真家・作品・観客、それぞれが、現在の時代に応じた新しい形で、写真を「体験」できる企画の実現を目指している。
  • http://www.goliga.com
  お申込み   たくさんのお申込みをありがとうございました。
申し込みは終了いたしました。
「Contemporary Japanese Photobooks」展示風景(2012年7月13日~9月9日)
「PRINTING SHOW」ロンドンのテートモダンで開催した森山大道の写真集制作イベント(2012年10月)
「McGinley's Zoo」 参加者がモデルとして参加できるライアン・マッギンレーによる撮影会(2012年9月)