ユーザー
オンライン ミューズサロン

オクサーナ・ステパニュック オペラ・アリアとクリスマスの名曲集

【本動画配信は⽂化庁委託事業「⽂化芸術収益⼒強化事業」です。】
2020年12月15日に日経ホールにて開催された、第503回日経ミューズサロン「オクサーナ・ステパニュック オペラ・アリアとクリスマスの名曲集」。数々の国際コンクールで優勝を果たしたウクライナの歌姫オクサーナ・ステパニュックは、ソプラノの中でも高音域であるコロラトゥーラ・ソプラノ歌手です。圧倒的な表現力、卓越したテクニックで聴く人を魅了し、多くの賞賛が寄せられています。前半はソプラノの名高い傑作を、後半はクリスマスに聴きたい楽曲を集めました。透き通る珠玉の歌声をご堪能ください。サプライズゲストの秋川雅史とヴェルディの「椿姫」より“乾杯の歌”なども歌います。ピアノ=比留間千里(協賛=ファンケル)

収録タイトル:
ヘンデル/歌劇「セルセ」より“なつかしい木陰よ”、歌劇「リナルド」より“涙の流れるままに”、プッチーニ/歌劇「ラ・ボエーム」より ムゼッタのアリア“私が街を歩けば”、ヴェルディ/歌劇「椿姫」より 第1幕前奏曲、ヴィオレッタのアリア“不思議だわ!~ああ、そはかの人か~花から花へ“、‟乾杯の歌”(秋川共演)、クリスマスメドレー(ピアノソロ)、アダン/さやかに星はきらめき、バッハ=グノー/アヴェ・マリア、カッチーニ/アヴェ・マリア、グルーバー/きよしこの夜、ベネディクト/「ヴェネツィアの謝肉祭」による演奏会用変奏曲、アンコール:ポンセ/小さな星、成田為三/浜辺の歌、ドヴォルジャーク/わが母の教えたまいし歌、スラブ舞曲集作品72-1、エルスト・デ・クルティス/忘れな草(秋川共演)

※視聴期間:購入後7日間(期間内は何度でもご視聴いただけます)

CHAPTER

  • アイコン:再生「オクサーナ・ステパニュック オペラ・アリアとクリスマスの名曲集」ダイジェスト

    02:10

  • アイコン:ロックオープニング~ソプラノの名高い傑作を聴くコンサート前半

    31:47

  • アイコン:ロック日経ミューズサロンの歩み

    04:33

  • アイコン:ロッククリスマスに聴きたい楽曲を集めたプログラム後半とアンコール

    52:23

PRICE

コンテンツ価格

2,000円(税込)

外部サイト(株式会社イーティックスデータファームが運営するオンラインチケットサイト)での販売となります。

購入する右向きの矢印

※購入には会員登録が必要です。

TOP