ユーザー
オンライン 美術

雅楽の美(図録付き)

雅楽とは舞楽、管絃、歌物、国風歌舞(くにぶりのうたまい)などの総称です。大陸や朝鮮半島から伝来したものが日本在来の歌舞と融合し、宮中儀式楽としてだけでなく、平安時代に貴族が楽しむ宮廷音楽としても広がりをみせました。2020年4月4日から東京藝術大学大学美術館で天皇陛下の御即位を記念した展覧会「雅楽の美」の開催が予定されていましたが、新型コロナウイルスの影響により、残念ながら中止となりました。同展の企画に携わり、展覧会図録にエッセーを執筆した太田彩氏、黒川廣子氏、古田亮氏がそれぞれの観点から選んだ作品をもとに「雅楽の美」を語ります。

※視聴期間:購入後30日間(期間内は何度でも視聴いただけます)
※御即位記念特別展「雅楽の美」図録(B5変形判、192頁)に、同展会場で販売予定だったクリアファイルを付けてお届けします(販売価格は図録送料込み)。図録には展示を予定していた約120点のカラー図版と解説、雅楽に関する基礎知識などを収録しています。

太田彩(おおた・あや)宮内庁三の丸尚蔵館 学芸室首席研究官
鳥取県生まれ。奈良大学文学部文化財学科卒業。平成4(1992)年より宮内庁勤務。現在、三の丸尚蔵館学芸室首席研究官。皇室ゆかりの美術工芸品の調査研究、保存事業、展示公開にたずさわる。主な論文・著書に、『伊藤若冲作品集』(東京美術)、「《釈迦三尊像》と《動植綵絵》―若冲、畢生の作品を探る」(生誕300年記念『若冲』展図録)、「伊藤若冲と『動植綵絵』」「若冲、描写の妙技」(『伊藤若冲 動植綵絵 全三十幅』小学館)、「近代皇室の文化継承―古典美を伝え、新しきを育む」(東京藝術大学創立130周年記念特別展『皇室の彩 百年前の文化プロジェクト』展図録)、「近世宮廷美の担い手と底力」(京都国立博物館『京都御所ゆかりの至宝』展図録)、「宗達『扇面散屏風』についての一考察-修理の成果をふまえて」(『三の丸尚蔵館年報・紀要』13号)、「《万国絵図屏風》がもたらした成果と課題」(サントリー美術館・神戸市立博物館『南蛮屏風の光と影』展図録)などがある。

黒川廣子(くろかわ・ひろこ)東京藝術大学大学美術館 教授
東京都生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科修士課程芸術学専攻美術教育修了。東京国立博物館資料部主任研究官を経て、平成11(1999)年より東京藝術大学大学美術館に勤務、平成28(2016)年より教授となる。主な論文・著書に「明治政府による工芸図案の指導について-『温知図録』にみる製品画図掛の活動とその周辺-」(『東京国立博物館紀要』第34号)、『海野勝珉下絵・資料集 東京芸術大学大学美術館所蔵』(東方出版)、『柴田是真の植物図』(光村推古書院)、「激動期における「名工」の位置」『日本美術全集』第16巻(小学館)、「帝室技芸員関係書類(東京国立博物館保管)概要」(『三の丸尚蔵館年報・紀要』第17号)、「百年前の東京美術学校による皇室の美術品―正木直彦の指南のもと(東京藝術大学創立130周年記念特別展『皇室の彩 百年前の文化プロジェクト』展図録)、『起立工商会社の花鳥図案』(光村推古書院)などがある。

古田亮(ふるた・りょう)東京藝術大学大学美術館 准教授
東京都生まれ。平成4(1992)年、東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了。平成5(1993)年、同博士後期課程中退。東京国立博物館絵画室研究員、東京国立近代美術館主任研究官を経て、平成18(2006)年、東京藝術大学大学美術館助教授、現在准教授。「再見!シカゴ・コロンブス博覧会」展、「琳派RIMPA」展、「揺らぐ近代」展(倫雅美術奨励賞受賞)、「高橋由一」展、「夏目漱石の美術世界」展、「うらめしや〜 冥土の土産」展などの展覧会を企画。著書に『俵屋宗達』 (平凡社新書、サントリー学芸賞受賞)、『高橋由一』(中公新書)、『美術「心」論』(平凡社)、『視覚の日本美術史』(ミネルヴァ書房)、『特講 漱石の美術世界』(岩波書店)、『日本画とは何だったのか 近代日本画史論』(KADOKAWA)など。共編著として『横山大観』『近代日本の画家たち』(ともに平凡社別冊太陽)、『日本彫刻の近代』(淡交社)、『日本近現代美術史事典』(東京書籍)、『日本画の所在 東アジアの視点から』(勉誠出版)などがある。

コーディネーター:内田洋一(日本経済新聞社文化部編集委員)

CHAPTER

  • アイコン:再生雅楽の美

    1:13

  • アイコン:ロックイントロダクション―御即位記念特別展「雅楽の美」とは

    11:49

  • アイコン:ロック太田氏が選んだ「春日権現験記絵」を語る

    24:07

  • アイコン:ロック古田氏が選んだ「安摩、八仙」「散手・貴徳図衝立」「萬歳楽置物」を語る

    29:23

  • アイコン:ロック黒川氏が選んだ「太平楽置物」を語る

    23:35

  • アイコン:ロックエンディング―幻となった展覧会

    8:13

PRICE

コンテンツ価格

4,000円(税込)

外部サイト(株式会社イーティックスデータファームが運営するオンラインチケットサイト)での販売となります。

購入する右向きの矢印

※購入には会員登録が必要です。

TOP