ユーザー
オンライン 音楽・芸能

ベートーヴェンと現代Ⅱ

2020年、生誕250年を迎えた楽聖、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン。連続講座「ベートーヴェンと現代」第2回は、「帝王」ヘルベルト・フォン・カラヤン最晩年のアシスタントを務めた千葉交響楽団音楽監督の山下一史氏と、「演奏史譚」(演奏家の活動をその生涯や社会状況とともに歴史物語として説く)を専門とする音楽評論家の山崎浩太郎氏の対談、そして千葉響メンバーによる「七重奏曲」「交響曲第6番第1楽章(弦楽四重奏版)」「コントルダンス(3曲)」の演奏を通じて、常に時代をリードする音楽づくりに挑んだベートーヴェンの生き様を紹介いたします。
※視聴期間:購入後7日間(期間中は何度でもご視聴いただけます)

CHAPTER

  • アイコン:再生ダイジェスト

    1:45

  • アイコン:ロック対談:山下一史氏と山崎浩太郎氏

    44:46

  • アイコン:ロック演奏:「七重奏曲」

    42:11

  • アイコン:ロック演奏:「交響曲第6番第1楽章『田園』」

    10:25

  • アイコン:ロック演奏:「コントルダンス」(5、7、12番)

    6:31

PRICE

コンテンツ価格

1,000円(税込)

外部サイト(株式会社イーティックスデータファームが運営するオンラインチケットサイト)での販売となります。

購入する右向きの矢印

※購入には会員登録が必要です。

TOP